HOME > 法人のお客様 > 定期点検

法人のお客様

クリーニング 定期点検 内装工事 サービス対応エリア

【神奈川県全域】藤沢市、芋ヶ崎市、平塚市、小田原市、鎌倉市、厚木市、海老名市、座間市、大和市、横浜市、相模原市、川崎市、逗子市
【東京都】世田谷区、目黒区、大田区、品川区、町田市、多摩市、稲城市、府中市、調布市、八王子市、立川市、狛江市、日野市、昭島市、国立市、国分寺市、小金井市、三鷹市、武蔵野市

定期点検

エレベーター点検

マンションに併設されているエレベーターには点検が義務付けられております。検査の項目や方法及び判定基準については国土交通省告示第283号により定められております。自社ではこのような点検業務もマンション管理の一環として行っております。清掃から点検まで1社でまとめることで負担軽減にも繋がります。管理を一括して行える弊社をご検討ください。

 

貯水槽点検

マンションやビルなど水道水を貯水槽に貯め、ポンプなどにより各家庭の蛇口などにお届けする仕組みを貯水槽水道とよびます。これらにも定期検査・定期清掃や管理状況の確認を定期的に行う必要があります。衛生が第一とされる水道水の管理は水道局が管理しますが、その先は水道局ではなく貯水槽設置者になります。ですので、貯水槽に入った水道水の管理は各マンション・ビルでの管理になります。問題が起きてからでは取り返しのつかない貯水槽点検を日常清掃する管理人さんとともに貯水槽の管理・点検が行えることで衛生的に保つことができます。これを気に検討してみてください。

 

消防設備点検

消防設備点検は消防法第17条に基づき、設置した消防用設備等は点検し、報告する義務が有ります。消防用設備には消火器や屋内消火栓・火災報知機・非常ベルなどがあります。これらは半年に1回の頻度で行い、全体の点検は1年に1回が義務付けられております。弊社では点検から動作確認・点検報告・報告書の作成し、不具合がある場合は処分・交換まで行っております。 マンションやビルには必ず設置してある消防設備の点検も清掃・管理を一括で行うことで、常に安心して暮らせる環境を提供いたします。